引越し業者の選び方

MENU

引越し見積もりはWEBで出来ます

引越し業者の選び方と

引越しの業者選びで悩んでいる方に、業者選びのポイントを教えます。

 

世の中には、引越し業者はたくさんありますが、自分にあった業者を選ぶのに悩んでしまいますよね。

 

業者選びに失敗して、あとで『しまった!』となる前に、抑えるべきポイントをまとめましたので引越し業者を選ぶ前に是非覚えてください。

 

 

業者選びに失敗しない引越し引越し見積もりポイントを3つにまとめました。

 

引越し業者を決める前にすること!

ポイント1
 自分の引越しの条件・希望などをまとめておく
ポイント2
 複数の引越し業者から見積もりをとる。
ポイント3
 見積り金額・サービスを比較する

 

 

【ポイント1】 自分の引越しの条件・希望などをまとめておく

引越し業者を選ぶ前に、まずやってほしいことは
自分の条件や希望をまとめておくことです。
自分の希望するサービスをもっとも納得行く価格で引越しをしてくれる業者
を決める上で非常に大事なことなのです。

 

あなたの条件や希望を整理しましょう!

引っ越し形態

・ファミリー
・単身

荷物の量

・多い
・少ない

スケジュール

・余裕あり
・余裕なし

当日の手伝い人数

・人数多い
・人数少ない(自分一人)

 引越し予算

・会社払い
・多い
・少ない

 引越し先までの距離

・近所
・中距離
・長距離

特殊な荷物

・ピアノ
・バイク

引越し業者に連絡する前には、こららをまとめたメモを見ながら希望をつたえるとスムーズに進められます。
必ず、メモしておきましょう!

 

 

【ポイント2】 複数の引越し業者から見積もりをとる。

業者によっては、あなたの希望が通るとは限りません。
仮に、通ったとしても料金が追加になることも十分に考えられます。
安易に、業者を決めてしまっては『損』をすることになりますので、必ず複数の業者を比較してください。

 

比較するメリット

 

ただ、複数の業者にそれぞれ連絡していたら時間もかかりますし
条件の伝え方を間違ってしまうと、横並びの比較が出来なくなってしまいます。

 

これは、やってみるとわかると思いますが、ほんと大変な作業になります。

 

そんな時は、引越し一括見積サイト利用するのも、ひとつの手だと思います。
このサイトを利用すると、自分に合った引越し業者の候補を一括で複数見積りを取ってくれます。

 

これで、同じ条件で比較が出来ますよね。
このサービスは、引越し業者選びの革命的サービスを言われています。
完全無料なので、是非利用してみてください。

 

 

 

【ポイント3】 見積り金額・サービスを比較する。

 

見積もりをしてくれる引越し業者を決めたら、
メールや電話だけの見積もりで済ませないで、訪問見積もりをしてもらいましょう!

出来れば訪問見積りをしてもらって見積もりをより詳細に出してもらいましょう。

 

メールや電話だけですと、概算見積もりと、実際にかかってしまった費用に差がしょうじて、後々トラブルになることもあります。

 

 

次に、意外と大事なことですが、業者さんへ連絡する際のなポイントとして

複数の業者から見積りを取っている事を伝えておきましょう。

 

この情報を業者に、伝えておくと後々の交渉がスムーズに進みます。

 

※注意
ちょっと、強引な業者には注意してください!
「電話連絡後すぐ訪問見積に行きたい」 「今すぐ決めてくれたら・・・」
業者さんとしては、他の業者さんと比較される前に、決めたいのだと思われます。
しかし、ここはあせらずじっくり比較しましょう。

 

 

意外と忘れがちですが、

正規の引越し業者か確かめてください。

 

全日本トラック協会では、以下のことを確認するよう勧めています。

  • 国土交通省の許可を受けた、緑ナンバーの営業トラックであるかどうか。
  • 見積書に運送事業者の作業内容、利用者が行うべきことなど、引越に必要な事項を明記されていること。
  • 国土交通省が定めた「標準引越運送約款」を採用していること。  
  • 見積料は無料なので、内金、手付金を請求しない業者であること。

一社、一社調べるのは大変なので、ここでも、引越し一括見積サイトが役に立ちます。
引越し一括見積サイトは、正規の引越し業者としか、提携してないので安心です。

 

 

 

複数の引越し業者さんに見積もりをしてもらったら、

自分の条件や業者の技術やサービスを比べて、引越し業者を決定します。

 

引っ越し業者との契約は、引越しをお願いしたい業者さんとだけ契約しましょう。
見積もりのたびに契約していたら、後々トラブルになってキャンセル料が発生したりします。

引越し見積もりはWEBで出来ます