手汗 ギター

MENU

手汗 ギター

お気に入りのアーティストが行うライブやコンサートには欠かさず出かけるという方は多いですし、少しでも近づきたくてギターを始める人は少なくありません。

 

しかし多汗症で、すぐに手汗をかいてしまう人がギターを持つと、すぐに手とギターがべとべとになってしまうので、気持ち悪くて続けられなくなったという方もいるかも知れませんね。

 

 

ギターを弾くと、ある程度は手汗をかくのは仕方がないことですが、多汗症の方の場合はその量がかなり多いため、手汗改善をまったくしないと、夏も冬も関係なく、びしょびしょの状態になることもあるようです。

 

自分で簡単に出来る手汗解消の方法といえば、ハンドタオルでこまめに拭いたり、手を洗ったり、市販の制汗スプレーを吹きかけることぐらいでしょうが、どれも長持ちしないなら意味がないことになります。

 

 

病院へ行って、多汗症の治療を受ければ、手汗の原因であるエクリン腺を除去するなどの施術を受けられますが、そこまで本格的な手汗解消は考えていないというのであれば、手汗改善アイテムのファリネを使うことをおすすめします。

 

ファリネは手汗解消法を探していた方には非常に人気が高く、簡単に汗を抑えられるだけでなく、パウダータイプなので、つけた後がサラサラしているところが魅力です。

 

 

ファリネで手汗改善を行えば、2~3時間は持続力があるので、ギターを弾いても汗に悩まされることなく集中できるため、上達するのも早くなるはずです。

 

手汗は暑いとき以外にも、緊張したときにもかきやすいですが、ファリネを使っていれば、さらっとした感触が長く続くのでおすすめです。

 

 

ギターや携帯電話を持っているとすぐに手汗をかくような方は、ホームページから注文して、使ってみるようにしましょう。