手汗 握手会

MENU

手汗 握手会

今までは、特に夏になるとそれでなくても気になっている手汗はひどくなっていたのですが、ファリネを使い始めて自分が多汗症からくる手汗が多いのを感じなくなったのです。
手汗は自律神経の乱れから汗がとても多くなる多汗症だと言われてなかなか直すことも難しいと言われています。

 

でもそれは仕事をしていく時やプライベートに行っていた握手会などにはとても気になりストレスとなってしまいます。
仕事に行く時の電車やバスなどのつり革につかまる時も自分の手の甲にまで汗が見える時には本当に恥ずかしい思いをします。

 

仕事場では今ではどのような仕事でもパソコンを使わない事はないくらいですが汗のような水分は機器には良くないのです。
手汗改善としていつもタオルを手元にそれも何枚も用意する状態なのです。

 

仕事上での付き合いの場所でのお酒の注ぎあいは最も苦手でした。
多汗症の手汗解消が出来ないか医師にも相談に行きました。

 

薬を使って神経を遮断する方法もあるがと聞きましたが、それには勇気が出なくて制汗剤を貰ってきていたこともありました。
リラックスをして過ごせば手汗解消につながり手汗改善には良いとも聞きましたが、人前に出ないで生きていくことは出来ないので少し諦めていました。

 

それがファリネを手汗解消になる手汗改善として有効なものだと知りました。
もちろん今までもいろいろな制汗剤と言われるものは使いました。

 

どれもが使い始めた時は大きな期待もあり、手がさらっとしたのではないかと思うのですが結局は元通りなのです。
今回もファリネに大きな期待をしないで使い始めたのです。

 

ところが手に付けた後の爽快感は本当に嬉しく、電車通勤のつり革も次の人が不快にならないだろうかと気にしていた自分や握手会にもビクビクしていた私はもういません。